夢見ることならめいっぱい

美味しいお酒とキラキラ輝くアイドルがあれば、今日も私の世界は平和です。

DREAM BOYS 2016 第一部

 

DREAM BOYS 大千秋楽おめでとうございました!!!

 

 

今年は24日間、計38公演という約1か月の及ぶ上演でしたね。

Love-tuneがグループとして出演する初めての舞台。所謂メインバックだったため出演シーンもセリフも多く、とても充実した日々となったことと思います。

ステージフォトが第一弾~第三段まで個人各4種も出して頂けたことも異例中の異例*1で喜ばしいことでしたね。

夏から秋にかけて超多忙を極めた彼らですが、一段と結束が深まったのではないでしょうか。

彼らが忙しいということはファンも忙しいということで…皆さんお疲れ様でした。さぞかし懐が冷え冷えになったことでしょう^^;

 

今まであまりこの舞台に惹かれなかった私が二年連続通うことになるとは…。

とーっても充実した9月となりました。ありがとうございました。

 

 

DREAM BOYS @帝国劇場

since 2016.9.3~9.30

 
Prologue 公園のベンチ
  • 玉森のナレーションでスタート
  • 優斗が玉森,橋本が千賀,瑞稀が宮田の幼少期演じる
  • ゆうぴーのセリフが噛みそうで危なげで毎回ヒヤヒヤしてたら… あっみんな思ってることは一緒だったと安心した

安井「あのもうセリフもう一回言ってよ!オレいつもスタンバイの時、袖で聞いてて好きだったの」 

優斗「まじで滑舌悪くてさー!」

安井「そう!すっげえ言えるか言えないかギリギリなの!」

優斗「オレ千賀くんにいっつも言われてたからね」

安井「いっつも‟かならず”が言えないんだよね。‟必ず”の前に一回気合入れるんだよね。」*2

  • 3人が布を被ったらフライングした玉宮千登場

 

Scene 1 オープニング

Next Dream

  • セットが奈落から登場。Love-tune(シルバージャケット)もセットと共に登場。
  • 美勇人くん立ち位置。登場;上手セット階段下→ステージ下手→下手セット(千賀フッキング)→ステージ最下手
  • セットの布が取られた時点で顕嵐ちゃんだけ丸見えの状態で毎度笑えたww
  • 舞台でのフッキング森田が久しぶりに見れたー!
  • フッキング担当。玉森:萩谷,千賀:美勇人,宮田:長妻
  • 玉宮千がフライングする時に、待機姿勢のLove-tuneの頭に足が当たりそうでヒヤヒヤしちゃう。(実際何度か当たってたよね???)
  • フライングしたらセットが後退していく中Love-tuneはみんな基本待機姿勢なんだけど、22夜はやっすーが顔をあげてたけど何かあったのかな??

 

 

Scene 2 ボクシング会場の控室
  • さなぴーのアナウンスからスタート
  • 真田「運命のゴングは夜7時」・・・去年まで「明日」だったよね???
  • リカさんの手下役のさなぴー
  • チャンプ側だから青衣装のLove-tune。ガラわっっっるいww
  • やっすーのセリフ量が断トツ多い。このシーンでは喋り通しの印象。(これ以降のシーンはクールな役柄もあり、あんまり言葉数多くないのにね…)
  • 美勇人セリフ「あいつ逃げたんじゃねえ?」「でもこの3日間はジムにも来てなかったそうじゃねえか」「やっっっぱりね…」
  • 表情とか仕草も全身で演じてる感が出ていて最高!ワークショップに通った努力の賜物だ!!!と思ったら、

「ABC座2016~」の稽古が始まって、錦織(一清)さんに芝居の基礎から教えてもらってます。(中略)滑舌や立ち居振る舞いを意識したり、まずは自分でできる当たり前のことに取り組みながら。*3

  • ケントがユウタに飛び掛かるのを走って止めに行く美勇人くん。静から動への切り替えがスーパーかっこいいよ…
  • ユウタ「金がいるんだ」を盗み聞きして不敵な笑みを浮かべながら捌けるサナダ。さなぴーの表情がコロコロ変わるのも見どころの一つでしたね



Scene 3 オーディション
  • 鳳蘭さんと紫吹淳さんが登場。オーラが全然違うよね…まさにホンモノって感じ

 

オーディション(Johnnys’5)

  • 猪狩だけローラー履いてる
  • 階段のセットに縦1列に並んでスタンバイ
  • タップダンスはしみずゆうと
  • 海人ピンクシャツ、白ベスト
  • オーディションのナンバー‟157”

 

  • マダム「サナダは雇わない」のセリフの時のさなぴーの表情にシビれた…ヒールキャラ似合いすぎている



Scene 4 半年後
  • 24夜から、舞台下手にさなぴーが登場してナレーションすることに変更。

 

僕にも子供の頃があった

  • 全編英語詞の歌。海人が舞台上手で歌い上げる。海人のファルセット綺麗だなー

 

  • セット上に玉宮千。それぞれの視点で三人の関係性について語る。
  • 千賀の演技って引き込まれるなー。

 

 

Scene 5 撮影所

 

  • 千賀とLove-tuneがセット上にスタンバイ
  • さなぴーがセット上でスクリームの衣装を着たままナレーション。「もっと引っ掻き回してやる!」こわーい

 

THRILLER

  • セット上でパフォ。顔が隠れるくらいまで深くフード被っている。
  • 僅かに見える口元。舌ぺろしてる安井を発見
  • スクリームの黒マント脱ぎ捨てたら赤ジャケットのLove-tune。そのままシンメずつ階段を下りてくる。
  • 揃って階段降りてくるシーンかっこいい!
  • ダンスがかっこよすぎる!サビのダンスで一回飛んで着地して両肩揺らすの好き
  • 去年って上裸に黒パーカー羽織って踊ったよね???服装的には去年の方が好きだったけど、ダンスは今年の方がパワーアップしてて最高だった!
  • 途中ではぎやす捌けて次曲の玉森のサポート。曲終わりに美勇人と真田からワイヤー受け取り装着するはぎやす

 

One Night

  • 途中でチャンプチームが乱入して、撮影の邪魔をする。
  • 猪狩の首根っこを後ろから突然掴むモロちゃん…猪狩怖いよね…
  • 顕嵐ちゃんは手は出さないけど、表情が怖すぎるの…いや、怖いってより恐ろしい…不敵な笑み浮かべて小馬鹿にしてる感じ。以下に役柄載せておく

自分の役は、ユウタを常に見下してるんだけど意外と平和主義者で暴力は好きじゃないっていう裏設定で演じてるんです。*4

  • 軽快に階段のぼって行って監督席に座っちゃうはぎちゃん
  • やっすーはドスッと階段(チャンプ側)に座る。
  • 美勇人はチャンプと共に階段上から登場。スタッフが転落する場面は、目を覆って「(こわいこわい)」って両腕をさするジェスチャーしてる
  • ところで長妻はどこにいた!?!?(見失う)


<映画撮影中止のあと>

  • (スタンダードver.)カメラマンの肩を嫌味ったらしく「(お!つ!か!れ!)」とポンポン強めに叩く美勇人くん
  • (25昼ver.)階段を下りるタイミングがいつもより遅れる。長妻の肩を組んでポンポン叩く美勇人。その代わりに長妻がカメラマンの肩を嫌味ったらしく叩いて捌ける。
  • コンビネーションばっちり!補い合えるようになってて感激

 

 

Scene 6 桟橋

 

星の光る空

  • 何度見ても、この動く桟橋のセット凄いな~お金掛かってるな~って目線で見てしまうwww
  • 亀ドリボの時はここがアドリブシーンだったなー。去年の玉ドリボもここで宮田とアドリブしてたよね???(うろ覚え)
  • リカさん「ケントとマダムの秘密…知りたくない?ふふふふふふ…」の笑いながら捌ける時の笑い声怖いよね…

 

  • マダム「ユウタの周りを動き回るのは、これっきりにして。わかったわね?」
  • サナダ「…わかりました(ニヤリ)。」の後にマダムに見えないように笑うさなぴー超絶怖い。絶対零度だよ、あれ…

 

 

Scene 7 ケントのジム

 

  • カイトのトレーニングに付き合うケント。見守るLove-tune
  • みんなカイトを小馬鹿にしてるでしょ??「だっせぇーな」ぐらいの目線で見てるよね…
  • カイトがギブアップすると、チャンプに飲み物を差し出してミット受け取る美勇人。カイトを鼻で笑って見下ろす→
  • はぎちゃんと両手広げて「「(Why~??)」」
  • はぎちゃんが「(うぇ~い!)」とチャラ~く絡んで肩を軽く殴ってくる
  • →ベンチに向かいながら1人シャドーボクシング
  • と一連の流れに色んなバージョンがあって面白かったポイントだった('ω')ノ

 

BOMB

  • ケント「次はお前らだ!」で曲スタート
  • 安井「何なんだ、チャンプをあそこまで追い詰めているのは…ボクシングが命懸けのスポーツだからだろうか」萩谷「いや、違う!チャンプは自分で自分を出口のない絶体絶命の世界へ追い込んでいる」森田「だからなれたんだよ…無敵のチャンピオンに!」のセリフでダンス始まる。痺れるぅぅぅぅ
  • 念願のチャンプチーム(;_:)念願のBOMBのバック(;_:)
  • とにかくダンスがかっこいい圧巻
  • ♪Come on~からのLove-tuneが順番に拳振りかざしていく振付。各々の役柄が反映されてて面白かった~
  • ♪momomomo move on~のところの小刻みな振付すっげえ!
  • ♪そうここから~で舞台後方のベンチ付近でパフォするんだけど、ここの煽りがカッコ良かった
  • ♪あと少しで見える未来~の両腰を拳で叩きながら上半身を起こしたり倒したりする振付が最高に好き!ここは安井くんが最高傑作だった!エロかった…え

 

  • 曲終わりにぶっ倒れるLove-tune。ベンチの上に倒れる長妻…クレイジーだわ…
  • ケント「親兄弟や女も捨てて…食うもんも食わないでチャンピオンになろうって覚悟じゃねえのか!!!」のセリフ超かっこいいけど、自己犠牲が過ぎるよねーと毎度思う…
  • チャンプが頭痛を訴えるシーン。モリタ「チャンプ…」ってすっごい心配が伝わってくるよね。
  • 初日観劇後からモリタとチャンプの関係性って何なんだろう…って
  • と思ったら、答え合わせ。

「ドリボ」での役は、千賀くんに一番近い人間でいられるように演じています。玉森くんが土下座して「試合しようぜ」って言うところも、周りと違ってオレは千賀くんが心配だっていうところを出してみたり。*5

  • 裏設定まではさすがに言及しなかったけど、やっぱり一番近い存在っていう設定だったのね! 

 

  • ユウタが土下座をした途端、ポケットに手を突っ込みながらしゃがんで「な~にやっちゃってんの~?」と言う顕嵐ちゃん。こわい

 

Fight Man

  • ♪I wanna hit men~はパンチング
  • ♪リングにkissしなFight Man~で足蹴り上げてターン2回

 


Scene 8 マダムのオフィス 

 

ビューティフルデイズ

  • もうだいすきなんです、この曲…気分が明るくなるよね。
  • ダンさんたちが暗めのお洋服脱いだらイケイケの服装に変身するのも見てて楽しい
  • なんと言ってもサビの振付がかわいい~J5の子たちの可愛さがより引き出されてる
  • サビ前のパンパンってクラップするところ、一緒にクラップしたくなっちゃうやつ!
  • ♪けして戻らないこのビューティフルデイズ~の小刻みにステップ踏みながら時計の針みたいに指を徐々に上に上げていくのかわいい
  • 海人の表現力と演技力が凄いな~曲中にも色々繰り広げてるからぜひ見てもらいたい
  • ♪きっと変わらないこのビューティフルデイズ~のわーってのけ反る動きのゆうぴーが毎度のけ反りすぎてて面白かった
  • 去年は美勇人くんが女ダンさんから綺麗なお花もらって、パーッと笑顔の花が咲いていたのがスーパー可愛かったな~と懐古(;_:)
  • アラ20なはぎやすさなみゅが踊るビューティフルデイズもスーパー可愛かったよね!!!!!

 

Welcome To My Home Town

  • とっても明るい曲
  • ステップ難しめだね!小刻みですっごい
  • ♪Welcome To My Home Town~のところでリカさんとトシヤさんに指さしアイコンタクトを決めてみせる海人!やる~う!

 

  • 3日の初日時点では、Love-tuneの公演変わりコントタイムだったんだよねー。
  • トシヤ「何かお客さんを笑わせるようなもの一つでもあるといいんだけどなー。」
  • セット階段から登場する安井萩谷諸星森田。「「「「わ~カイトじゃんか!!!!練習しないでこんなところで何してんだよ」」」」
  • はぎちゃんが奇声を発しながら、オフィスの壁を叩き始める。「「「どうした?どうした?」」」
  • <コント内容;ニュアンス>事件に巻き込まれた。コンビニの前でいかつい兄ちゃんがカツアゲしてた。腹が立って「何やってんだよ!」って言おうと思って見てたら(安井「あっ言わないんだ」)、「何見てんだよ!」って表情で見てきた。ん?
  • 完全にぶっちーーーんと来た!(諸星「ぶっちーーーん!」)ww
  • 兄ちゃんが切れて殴りかかってくる可能性もあるから、ボクサーとしてやらなきゃと思って棚に本を戻して(安井「え?本屋に居たの?」)、向かい側にある本屋に居た。
  • 決死の覚悟でその兄ちゃんを倒してくれそうな人を探した。(安井「自分で倒さないのね」)見つからなかったから意を決して兄ちゃんの前に立って「カツアゲはいけないことです」って言おうと思ったら、兄ちゃんが前髪を掴んできそうかと思えば、腹を蹴ってきそうと思ったら。(安井「なんもしてねえじゃん!!」)
  • 結論:結局何もしていない。
  • 弟の俺もどうしたらいいかわかんないじゃん?わっけわかんなくてさー。(安井「それはわっけわかんない!!!」)急に友達にそんな話されてもわっけわかんないじゃん??(安井「友だちの話だったの?」)
  • 結論:いかつい兄とボクサーの弟(ハギヤ友人)のカツアゲ事件。
  • ずーっと再現してるもろみゅ。いかつい兄ちゃん役:森田,弟役:諸星。
  • 「「「「どうもありがとうございましたー!」」」」安井「最高の滑り出しだ!」
  • はぎちゃんの全力具合とやっすーのツッコミのテンポの良さに脱帽したんだけど!さすがはぎやす!!!ここではぎちゃんの本気が伝わるエピソードを

安井「萩ちゃんはチャンプの一番弟子だから。モチベーションが違うんですよ! オレらに切れますからね。『みんなやろうよ! どうしたの?』って」

萩谷「だって千賀くんがオレらの楽屋に来て『今日は何する?』って聞いてるのに、みんな鏡見てるんだもん。*6

  • もうこの一連の流れが衝撃すぎて、当時呟いてたもの載せておく。

 

<あっと驚くようなこと!特技披露タイム>

  • もううろ覚え…覚えている日だけ載せておく。
  • 22夜 優斗:ディアブロ
  • 24昼 瑞稀:ローラー。ターンする
  • 24夜 優斗と瑞稀:ディアブロ。舞台上でパスするのには成功したが、階段上の瑞稀にパスする技は二連続失敗。宮田が玉拾いしてて爆笑
  • 25昼 橋本と瑞稀のバトン。一人ずつ相手に投げ技を披露してたら、宮田から「同時に出来ないの?」とムチャ振りくるも初挑戦ながら成功させた二人。宮田「さすがジャニーズだね。」
  • 舞台上で「俺こっちから投げるから」「じゃあ俺こっちからね」って打合せしてて可愛かった。

 

  • リカさん「あんたたち~?いつまで遊んでるつもり~?」で引き上げるJohnnys 5
  • リカさん「トシヤ~私もトシヤのあっと驚くようなこと見てみたいわ~」とムチャ振りタイム。<初日は無かった>

 

 

Scene 9 公園のベンチ

 

DREAM BOYS(ユウキギターSolo)

  • 白いベンチに座ったユウタが歌っているところにトシヤが駆け寄ってくる。ケントは舞台下手の階段で、リカさんは舞台上で聴いてる。
  • ここでも毎回タマからもムチャ振りされるんだけど、初日と25昼は無しだった。

 

  • 「トシヤさ~ん」と猫なで声で登場するカイト。ユウタに声をかけられると急に声色変わる。海ちゃんのアニメ研究、生かせてるよ!!!
  • 海人「トシヤさん、ロードワーク付き合ってよ!」の誘いを渋る宮田。
  • 魔法少女?とかメタボの話で誤魔化すも、海人にすぐに騙される宮田。
  • 海人「トシヤさんを騙すのって・・・余裕♪」(何ver.かあったよね!)

 

 

Scene 10 試合前の控え室

 

  • リカさんから鉛を渡された時のサナダの含み笑いこわーい。サナダ「任せてください」(若干滑舌が…^^;)

 

 

Scene 11 試合

 

  • 真田のコールで両チーム入場。
  • チャンプチームは、安井森田萩谷顕嵐長妻諸星の順で入場。モロがチャンピオンベルト持ってる。(ゲネでは森田が持っていた)

 

  • 初日に観劇した時よりも、試合に入る前や試合中の演技が濃くなってた。
  • 立ち位置につく前に声を掛け合うはぎみゅ
  • 真田は上手にリカさんと共に立って、試合を見守る。

 

Fight!(試合)

  • 試合中は腕を組んで冷静に見守るヤスイ。チャンプが倒れた時には、思わずしゃがみ込んで床を叩きながら声をかける熱さも見られた。ヤスイの役柄は…うん、納得。伝わってきてたよ!

その中でもリーダー・・・みんなオレより大きいし無理だなって(笑)。だからあんまりしゃべらず、動じない雰囲気を出しているつもりです。台本にあった台詞も他のメンバーに渡して、みんなが頭に血が上って食って掛かるシーンでもオレはゆっくり熱が入る、青い炎で。*7

  • 美勇人は海人と肩に手を置いたり励まし合いながら見守る。誰よりもチャンプを心配してる感が全面に出ている。

 

<チャンプ敗北後>

  • チャンプの足元でうずくまる美勇人
  • 冷静なヤスイが血相を変えてサナダから鉛を奪い取る。ヤスイの元に駆け寄り、ヤスイの手ごと持ち上げて鉛を見るモリタ

 

陰謀のテーマ



Scene 12 廃墟の芝居小屋

 

仮面の世界

  • すぐに黒地に赤ラインが入っているマントに着替えて登場するLove-tune(真田以外)
  • 長妻と美勇人が剣を持って円に加わって踊ってるのかっこいい
  • 玉森にジャケット着せる補助をする安井萩谷諸星顕嵐
  • 長妻と美勇人はすぐに捌けちゃう

 

  • 玉森の顔に仮面を取り付ける係の長妻と諸星
  • 仮面をつけた玉森の腕を持って足上げ行進するはぎやす
  • 後ろ手に扇子を渡す諸星

 

  • フェイクはさなぴー。さなぴーを乗せた台をステージ前方に運んでくるLove-tune。そのままLove-tuneのみでパフォーマンス。

 

パフォーマンス

  • ダンさんをグルグル回したり、自分もグルグル回ったり…すごい目が回るね。
  • 試合のシーンで玉森の腰にテーピングが貼られてたんだけど、このパフォーマンスやってたら絶対腰に負担くるよなーと思った;;

 

  • 通路から登場するチャンプ側のLove-tune。瑞稀を引きずりながら歩く。ガラわっっるい
  • 瑞稀をボッコボコにするLove-tune。去年ボッコボコにされてた萩ちゃんが瑞稀を痛めつけてると思うと…ね…。はぎちゃんがグレちゃったね(;_:)

 

母の祈り

  • 鳳蘭さんがTHE DREAM BOYSの歌詞変えた曲歌う
  • マダムの歌声鳥肌もの
  • (余談ですが…)席がお隣だったヅカファンさんが静かに泣いていらっしゃって、いつまでも誰かを応援できるって素敵なことだなーと思いました。

 

Crazy My Dream

  • JW等ジャニーズの舞台でお馴染みの鏡貼りのトリックセットから皆が登場。
  • 唯一のはぎみゅシンメ曲!登場順は、安井真田→森田萩谷→諸星長妻顕嵐
  • LEDライト演出の前に捌ける安井
  • LEDライトを搭載したサングラスと手袋を着用してのパフォーマンス。コンビネーションが素晴らしい!これはぜひセンターから一度見て頂きたい。
  • 床に寝っ転がってまでラインダン
  • 暗闇で女ダンさんにハーネスつける(上手)萩谷長妻(下手)真田森田



Scene 13 芝居小屋の中

 

乱闘のテーマ

  • 上手セットから登場、ユウタを見つけて木箱蹴っ飛ばすヤスイ。
  • 出ましたー!!!ドリボの名場面の一つ。ナイフでの乱闘シーン!!!
  • カイトの演技いいなーピュアだけどストレートでいいよ!
  • 安井くんの痛がる演技最高!!!「いっってえーーー!」ってダイレクトに表現することってあんまりないもんね?…と思ったら

‟腹刺し”のシーンは、(中略)オレならこうやるなっていうイメージがあったんです。大好きなドラマ「スマイル」で、小栗旬くんが撃たれて「熱っ!」って言ってたのがめっちゃ怖くて、それを見て‟オレが腹刺しをやるときが来たら「痛い」って絶対言おう”と決めていて。今回それができて楽しい!*8

  • 「大丈夫か、ヤスイー」「てめー、タダじゃすまねえぞおおお」なはぎちゃん…一々はぎやすに反応しちゃう条件反射

 

逃亡のテーマ

1幕エンディング

  • 舞台上から赤い幕が下りてくる間に玉森以外全員捌ける
  • 赤い幕と共に奈落に飛び降りる玉森

 

*1:例年;第一弾~第二弾 個人各2種

*2:らじらー!SATURDAY 2016.10.1

*3:TV fan 2016.11月号 「森田美勇人インタビュー」

*4:TV fan 2016.11月号 「阿部顕嵐インタビュー」

*5:TV fan 2016.11月号 「森田美勇人インタビュー」

*6:TV fan 2016.11月号 column

*7:TV fan 2016.11月号 「安井謙太郎インタビュー」

*8:TV fan 2016.11月 「安井謙太郎インタビュー」